スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森の中でいろいろ発見

肌寒い一日でした。
昨日と比べると10c°位低かったようです。
体調を崩さないように注意をしましよう。

晴れると爽やかな季節で
いろいろな場所で、綺麗に咲いている「薔薇」の花が目にとまります。
20140517122226d30.jpg 三郷公園で見かけました。

先日、年中組が「三郷公園」にいった時にご紹介しました、
「笹舟「笹ぶえ」を作りやすい「葦(よし)」を紹介します。
20140519095522be2.jpg 「葉」の両端は、細かいノコギリ状になってます。
手を切らないよう十分注意してください。

今、幼稚園の森の中の「竹藪」に「タケノコ」がで始めて、
クラスや学年で観察するタケノコを決めて、毎日同じタケノコを見ています。
同じものを見ることによって成長の早さを感じることができま。
1週間位で子どもの背丈くらい伸びます。
森の中を走り回ったりしていると、何かの種を探し、大切に手のひらにのせて、
「園長先生、これなんの種ですか?」と聴きにきます。
森の中の様子を少し紹介します。

20140520075901982.jpg
竹の親子です。昨年の竹のすぐ隣から出ました。
2014052008003656d.jpg
近くに竹が見えなくても、地下茎でいがいなところにも……。

20140520082935f0a.jpg
取ってきたタケノコを並べてみました。
2014051911295471e.jpg
森の奥で、タケノコを見たり草花を見たり、取ったり………。何を見つけたかな?
20140520071401552.jpg 「ヘビイチゴ」(バラ科)…………。ヘビイチゴには「毒」がある?
毒があるから、人が食べないと思われがちですが、毒はありません。
しかし、そう果と呼ばれる種子のように見える果実が舌に刺さって
口の中を傷つける場合があるからと、聞いたことがあります。
2014051911312361a.jpg
この花をつける木の名前は?
答=柿 (かきのき科) 花は、雄花と雌花があります。写真の中の
すずらんの花のような花が雄花。大部分が雄花です。クリーム色のものが、花びらです。
この花が落ちた後を見るとみどりいろの小さな実をつけた雌花が
目につきます。この実も全部、秋に朱色の実になるかというと、
間もなく大部分が落ちて、秋に朱色の実になるのは一部です。
機会があったら、柿の木の下を見てください。

201405200830049c5.jpg
あまり良い写真ではありませんが、園児が良く拾ってくる「ツバキ」の種
20140520111016be2.jpg
同じく、森で拾ってくる「カヤ」(いちい科)実
森の中でも一番大きい方になります。20m以上です。
碁盤の材料になります。

まだまだ、森にはタケノコが、まだ出てきそうなので、
今年は、来週年長組で「みそ汁」にして食べる予定です。
尚、放射能を心配される方もいらっしゃるかと思います。
セシウム134、137、それぞれ4,1Bq/kg以下です。
詳細は近日中に、園児を通じ文書でお知らせいたします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。